カテゴリー: 驚愕 / スポーツ / 動画 / ハプニング / 怒り / 炎上

【非礼に始まり無礼に終わる】過去の国際大会で起きた、韓国スポーツの反則・ラフプレーまとめ。国際大会で恥をさらす行為を堂々とできる神経は理解不能【動画】

2016-08-10 16:27:27


ネイマール、韓国のラフプレーに怒る → 直後にFKぶちこんでリベンジ


・試合前に洪明甫監督が「危険地域に入って来る前に最大限荒くブラジル選手たちを扱え」と指示。
・洪監督はロンドン五輪の日韓戦の試合前には「競り合いで日本を壊せ」と指示。
・韓国は試合中に23回ファウル(前半15回、後半8回)。ほとんどがネイマールへのファウル。
・ネイマールは前半開始10分で5回ファウルされる。
・ネイマールが前半41分にタッチラインを出た後にタックルされて怒る。その1分後にゴール前でまたファウルされて得たFKを決める。
・ハーフタイムにブラジル選手たちがインタビューで韓国を批判。
・試合後、ブラジル選手とスペインメディアとブラジルメディアが韓国を批判。
・韓国サッカーは今年だけでイラン、ハイチ、日本、中国、ブラジル、スペイン(ネイマールの件)を怒らせる。




動画視聴者コメント


・マナーでも負けて、試合にも負けたのか…
・国の代表がこんなことやってるから世界中から嫌われるんだよ……
・韓国は、何をやらせても汚職しか見つからない、この動画といい、船といい、F1といい。
・このラフプレーに対して韓国側はどんな実況してるのか気になる。
・こういうラフプレーを見るとほんと真剣にプレイしてるネイマールを始めブラジルの選手がかわいそうで仕方ないわ、しかもこんな露骨なラフプレー1度や2度の事じゃないでしょ?それにサッカーに限らず、野球や柔道、バスケだって酷いラフプレーをしてるしさ。こんなのほんの一部の~なんて理由にならないよ。一部だろうが何だろうが国の代表が各スポーツでこんなことばっかやってんだもん悪く思われるのは当たり前じゃん。大けがをする選手が増える前にスポーツマンシップが守れない国とは交流試合をするべきじゃないよ。

▼次ページではこちらの動画をご紹介します▼

さすがのイチローも、韓国にキレる


WBCで、福留に決勝ホームランを打たれた直後、続くバッター小笠原に報復死球をする韓国。スポーツマンとしてあるまじき態度に、さすがのイチローも我慢ならずに韓国への怒りを試合後インタビューでぶちまける



次ページへ続きます


関連記事