カテゴリー: 驚愕 / スポーツ / 動画 / ハプニング / 怒り / 炎上

【非礼に始まり無礼に終わる】過去の国際大会で起きた、韓国スポーツの反則・ラフプレーまとめ。国際大会で恥をさらす行為を堂々とできる神経は理解不能【動画】

2016-08-10 16:27:27


【柔道グランドスラム女子】韓国選手が、日本選手に「噛みつき技」⇒ 柔道女子63キロ「準決勝」



こんな有り得ない反則を受けた後も動じない日本選手の冷静さ。こういう面も鍛えてますね!








動画視聴者コメント


・人目に見えないところでは日本人選手の手を思いっきり噛んで、人目のつくポジションに来た途端、被害者面して日本人選手の手が口に入ってるニダ!!感を全力演技でアピールww

・噛んどいての被害者ヅラクソムカつくわ!
こういうのとっさに出来るのか、一連を練習してるのか
日本人には発想も出来ん…

・日本が大嫌いという朝鮮人が、なぜ日本の柔道をするんだろう?
朝鮮にはテコンドーとかいう、日本人からすれば???なスポーツがあるんでしょ。
実情はカネをばら撒いて無理やり認めさせただけだが、一応はオリンピック種目。
何でその国技をやらないんだろう・・・。

・柔道なのに噛み付き

審判は失格にせず、テレビの解説者は「歯が当たった」
屑が3拍子揃ったから役満だな。

・もっとこの動画を拡散する方法があればいい。フェアプレー精神が全くない。見えない様に隠れて違反する根性がクズ。何でも1番にならないと韓国国家が周囲が認めてくれないから違反する。順位など関係無く、スポーツは清く正しく無心に努力する姿こそが美しいのだ。フェアプレー精神は世界中が知っている。韓国が見下している様々の貧しい国の人でさえ。代表選手を通して世界はその国を見るだろう。韓国が最低と言われる由縁だろう。

▼次ページではこちらの動画をご紹介します▼

【これはもうバスケではない】女子バスケ日本vs韓国選。韓国選手のラフプレーに我慢ならない!ここまでやられて冷静に対応する日本選手が気の毒すぎる・・


韓国人がいかに恥ずかしい人種であるかを広く知らしめる意味で、この動画は有意義だと思います。どんどん拡散してほしい。そして世界中で共通認識されるまで浸透してほしい。


次ページへ続きます


関連記事