カテゴリー: 驚愕 / 話題 / 笑える / スカッとする話

【素直な気持ちが暴走族に突き刺さる】小学一年生の女の子が書いた『ぼう走ぞくへ』が暴走族を黙らせた。。。

2017-04-06 08:06:09

【素直な気持ちが暴走族に突き刺さる】小学一年生の女の子が書いた『ぼう走ぞくへ』が暴走族を黙らせた。。。






この女の子は暴走族に対して不快に

 

思った気持ちを詩にしました。

 

よっぽど住んでる町が暴走族で

 

悩まされているのでしょう。

 

ちなみに、彼女は小学一年生。

 

漢字を書くこともできません。

 

ですが、そんな少女の強いおもいが

 

詰まった詩が多くの共感を得ています。



暴走族の暴走行為とは







自動車、バイク、原付等を使って複数人で暴走行為をすると、

 

共同危険行為とみなされて厳しい処分が下される事があります。

 

共同危険行為に該当するのは以下のようなケースです。

 

2台以上の自動車またはバイク等で共同して

 

著しく道路における交通の危険を生じさせた場合。

 

著しく他人に迷惑をかけた場合。

 

尚、被害者がいなくても共同危険行為等

 

禁止違反は成立しますので、

 

人気のない所でひっそりと暴走行為をするのも禁止です。

 

共同危険行為等禁止違反として検挙されれば

 

25点の違反点数が加点されますので、

 

一発で免許取り消しになる他、

 

新たに免許を取れない欠格期間が最低でも2年間となります。


詩は次のページからご覧くださいね



次ページへ続きます


★おススメの人気関連記事★

関連記事