カテゴリー: 感動 / 泣ける / 動画 / ハプニング

【父親いないのはどうなの?】レズ夫婦が子連れでレストランにきて、KYウェイトレスからこんなこと言われて店内が凍りついた。すると、天使が舞い降りて・・・【動画】

2016-06-11 23:36:57


 

 

これは、

 

かなり酷い対応のように思われますが、

 

実は、この話はドッキリです。

 

レズ家族も仕掛け人、KYウェイトレスは女優。

 

ですが、仕掛け人であるはずのレズ家族は、

 

結果的に嬉しさのあまりに泣きだしてしまったんです!

 



普段、私たちがテレビで見ているような、

 

作られたストーリーではありません。

 

この感動的な社会派ドッキリ動画を、

 

ぜひご覧ください。

 



 
WWYD? (What Would You Do?,「あなたならどうする?」)は、アメリカのABC Newsが作成している社会派ドッキリ番組です。ドッキリの対象は一般人で、彼らが社­会問題(人種差別・障がい者差別・貧困・同性愛問題・犯罪など)に直面した際のリアク­ションを観察します。

アメリカが抱える社会的問題点を知る手がかりとしても役に立ちますし、自分自身や日本­に置き換えて考察するといろいろな気づきが得られるかもしれません。

出典:youtube





素晴らしい… 日本じゃこんな風にウエイトレスが客に突っかかることはほとんどないだろうけど、こうやって行動を起こせる人も自分含めほとんどいないだろう 尊敬する




ウエイトレスの発言を聞いていて怒り心頭したけど、自分が実際その場にいた時に、この人たちのように行動できたかは自信ないな。立ち上がれるような強い人間になりたい




二人目の男性の手紙で感動しました。 色んな考え方の人がいて良いと思いますが、出来たらあんな風に差別に立ち向かう人でありたいです。




色々と考えさせられる動画でした。 そして、演技とはいえ人々に批判され続ける辛い立場を演じきったウェイトレス役の女性にも拍手を送りたい。彼女があえて悪役を演じたからこそこの問題について考えることができたんだと思う。




1番びっくりしたのは、同性愛者へのサービス拒否を店側がやっていいという法律(?)があること。しかも29もの州で。それが1番信じられない。



★おススメの人気関連記事★

関連記事