カテゴリー: 驚愕 / 話題 / 悲報 / 怒り

矛盾だらけの9.11事件で【陰謀説】をアメリカ国民の1/3が支持している理由が深すぎる!飛行機の衝突ではなく『爆発』だったんじゃないか!?

2016-12-03 10:23:58

矛盾だらけの9.11事件で【陰謀説】をアメリカ国民の1/3が支持している理由が深すぎる!飛行機の衝突ではなく『爆発』だったんじゃないか!?


【やっぱり変だよな!】もう一度よく考えて。9.11でおかしいこと9選⇒わからないあなたは蝕まれ始めている・・・

まずは9.11について簡単にまとめてみました。


 

アメリカ同時多発テロ事件は、

2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、

航空機等を用いた4つのテロ事件である。

航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えた。


 

その後、アメリカ軍は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。

 


被害



世界貿易センタービル


・9時3分に南棟がユナイテッド航空175便(1機目)の突入を受け、爆発炎上
・2機目の激突は1機目の激突後に現場のテレビ中継を行っていた際に発生
・9時59分に南棟が突入を受けた上部から砕けるように崩壊した。北棟も10時28分に南棟と同様、砕けるように崩壊した。
・敷地内の他の4つのビルも崩落・炎上し、8時間後に敷地北隣の高層ビル・世界貿易センター7号棟もともに崩落。

 

国防総省本庁舎(ペンタゴン)


・9時38分にアメリカン航空77便(ボーイング757)の突入を受けた。
・10時15分に1階までが全て崩壊

出典アメリカ同時多発テロ事件 - Wikipedia



 

実は、この事件の2週間前にビルの賃貸権者が変わっていて、8千億円もの保険金が掛けられていたという・・・

 


次ページへ続きます


★おススメの人気関連記事★

関連記事