カテゴリー: 話題 / エンタメ / 動画 / 女子必見

【香取慎吾・芸能界引退→渡米説の真相】画家転身を画策するも、犬猿の仲・木村拓哉の妻・工藤静香が立ち塞がる厳しい現状…

2016-11-11 15:13:55

SMAPの解散に伴い、メンバー・香取慎吾がジャニーズ事務所との契約が切れる来年9月をもって、芸能界を引退する決意を固めたと報じられた先日。





香取慎吾は「明日からどうしたらいいのか分からなくて怖い。もしかしたら自殺してしまうかも…」などとコメントしたことが報じられ、今後の活動を心配するファンも大勢いたようだ。





芸能界引退説が流れた香取慎吾だが、現在は「アメリカに行きたい」という意向があるようで、「香取慎吾・渡米説」が世間を賑わせている。


香取慎吾・渡米説が世間を賑わせ始めた


もともと芸術肌で、SMAP随一の独特な感性を持つ香取慎吾。SMAPコンサートの演出も手がけ、ジャニーズの後輩・山下智久のライブツアーの総合演出も担当するほどのセンス。そんな香取慎吾が、数ある芸術分野で特にセンスを発揮しているのは絵画。この動画を見て頂ければお分かりになる通り、プロ顔負けの腕前だ。
「色彩豊かな色使い、優しくてポップなデザインは香取さんならではのセンス。プロのデザイナーや芸術家からも高評価だったそうです」



 



「フライデー」(講談社)によると、最近、香取慎吾は飲酒量が急増し、人間関係悩んでいるという。そして、「アメリカに行きたい」「遠く日本から離れた場所で、趣味の絵を描いて過ごしたい」と広告代理店に要望を伝えたとのこと。現地では趣味の絵を描いて過ごしたいという意向だという。

もしそれが本当だとしたら、来年9月で芸能界を引退するSMAPの香取慎吾が、芸能界を引退するという説は、俄然真実味を帯びてくる。

しかし、ここでも、今では犬猿の仲とされている木村拓哉の妻・工藤静香が香取慎吾の前に立ちはだかっているというのだ。

 

香取慎吾が画家転身したとしても、工藤静香の絵画力には当然敵わない!


 「芸能界を引退しても、芸能枠の画家としてみなされる。そうなると、ライバルはとんねるずの木梨憲武、キングコングの西野亮廣、ジミー大西、ビートたけし、押切もえ、八代亜紀、工藤静香といったところでしょうね」

中でも、注目なのが木村拓哉の妻・工藤静香。歌手でもあるが、絵の腕前も超一流だ。女性や花をメインに描かれた油絵は、格式高い絵画展「仁科展」で20回入選し、会友推挙にも選出。芸能界で会友に推挙されたのは初となった。



 
 「皮肉ですね。芸能界を離れて、せっかく画家に転身しても、木村の妻である工藤の存在がある。絵のタッチは違いますけど、一般人からしてみれば、同じ“絵”のジャンル。ここでもまた、木村夫妻が立ちはだかるとは、運命じみた感じもしますね」






香取慎吾の今後の進退は、いまだ不明。引退説を笑い飛ばしたとの情報もあるが、本当に芸能界を引退してしまうのだろうか?大注目だが、工藤静香と香取慎吾の今後の関係性にはこれからも目が離せない。

http://hitomoti.com/archives/8338
http://hitomoti.com/archives/8176
http://hitomoti.com/archives/2377
http://hitomoti.com/archives/4216
http://hitomoti.com/archives/1838
★おススメの人気関連記事★

関連記事