カテゴリー: 感動 / 泣ける / 話題 / 女子必見

【ポケモンGOの驚くべき力】人と関わるとパニックを起こしてしまう自閉症の息子がポケモンGOで遊んだ結果→初対面の子とハイタッチする姿に母親は思わず・・・

2016-07-24 12:19:41

伊勢神宮の森では生き物を捕まえることはできません。だから、神社の敷地内で見つけたポケモンはそっとしておいてくださいね。





「禁止です!」と告げるよりも、ゲームのプレイヤーだからこそ「納得」できる言い回しですよね。
多くの共感を生み、大量のリツイートを生んでいます。




このように、国内各地でちょっとした騒動が伝えられているポケモンGo


昨日は、ポケモンGOをプレイしながら原付を運転して、交通違反を犯した若者が二人も・・・

そういった問題・騒動が伝えられている反面、家でひとり楽しむゲームとは異なり、外でいろいろな人と一緒に楽しむ『ポケモンGO』が、人見知りな自閉症の少年に大きな影響を与え、話題になっています。

この6歳の少年は自閉症を抱えており、人と関わることが苦手な性格。
とてもこだわりが強く、思い通りに事が運ばないとパニックを起こすこともあるそう。


知らない人と接することが苦手で、目を合わせることもできない少年。

ある日、この子の母親が『ポケモンGO』をダウンロードして息子と一緒にプレイしてみると、驚くべき変化を見せたという。

その時の出来事を、母親はFacebookに投稿したところ、全米で大きな話題を呼びました!

 


次ページへ続きます


関連記事