【奇跡】早すぎる陣痛によって救急隊から『死産』と判断された赤ちゃん。祖母の早合点により庭に生き埋め→一度命は繋がれたが、高額医療費が滞り→その結果・・・

2016-07-18 18:21:09

しかし戻った途端、ショックを受けます。


なんと義理の母が、庭の土の中に赤ん坊をすでに埋めてしまったというのです!


慌てて言われた場所を掘り返し、赤ん坊の亡骸を抱えて病院へと車を走らせました。
その後、さらに信じられないことが待ち受けていました


病院で医師が小さな体に脈を見つけたのです。
埋められた娘は生きていた!



誰も事態を理解することができませんでした。

検査の結果、Lu Xiayun さんが実は妊娠4か月ではなく、6か月目であったことが分かりました。

 

それは、設備の整った病院でケアを続ければ、小さな娘には助かる可能性が残されていることを意味していました。



しかし貧しい両親にとって高額の医療費を工面するのは到底無理なことでした。

命はお金に代えられません。
しかし数日で医療費を払うことができなくなってしまいました・・・

 


次ページへ続きます


関連記事