カテゴリー: 感動 / 女子必見

【究極の選択】「娘の命」か「嫁の命」か。究極の選択を迫られた俺と嫁→そして2人が下した決断とは……

2018-02-27 16:47:21

ある家族の、大きな決断のお話



嫁への報告も終わったし、娘夫婦も自宅から帰っていったから

お前らちょっとおっさんの昔話に付き合ってくれよ。

そんなに時間は取らせないから。

 

なんとなく今日は、誰かと話していたい気分なんだが

あいにくこういう時に頼れる友人がいないからさ()

 

 

嫁とは中学校の同級生で高校からどちらが言い出したともなく自然と付き合い始めた。

幼馴染っていうよりかは、腐れ縁に近いかもしれない。

俺も嫁も、別に美男美女って訳じゃない

どこにでもいる普通の男と女。

 

でも、今だから思うのは

本当に俺が嫁にベタ惚れだったんだなってことだ。

そういや他の女なんかには目もくれなかった。

 

それは嫁も一緒だったらしいな。

ずーっと俺のことだけを見てくれて、一緒だった。

自惚れじゃなくて、事実だと思う。

 

お互い大学は別だったが、俺の就職を機に同棲して1年後に結婚。

その半年後に妊娠判明。

俺たちは、絵に描いたかのような「模範的夫婦」だった。

 

そんなある日、嫁が「ちょっと一緒に病院へ来てほしい」と言い出した。

 


次ページへ続きます


関連記事