【超絶感動】アフリカの野生に育てられた未熟児だった少女。ナミビア原住民と会話もでき、親友がゾウだった少女が大人になった現在は・・・【画像多数】

2016-07-01 17:59:33



極めて危険だとされる動物が、幼いティッピを彼らの一員として受け入れたのは非常に驚くべきことだった


ヒョウ、ゾウ、ワニ、ライオンの子供、



キリン、ミーアキャット、ダチョウ、マングース、チーター、



ヘビ、シマウマ、カメレオンや巨大なウシガエル達



ティッピの愉快な仲間たちだ。



アブーという名のゾウ


ティッピはアブーと体の大きさが違うことを全く恐れていなかった



彼女はアブーの眼を覗き込んで話しかけた

 

ティッピとアブーは兄妹のように仲良くなる


ヒョウのJ&B


人の肉の味を覚えてしまっていたヒョウの

 

J&Bはティッピを「ごちそう」だと思っていた

 

うなり声を上げギラギラした目をしている



ティッピは少し驚いたが、

 

全く動転しなかった

 

ティッピはJ&Bに近づき頭を

 

力いっぱいたたいて言った「やめなさい」

 

J&Bは座り込み引きつったような表情を消した

 

ティッピはJ&Bの首を撫ではじめた



ティッピは言う

「私も心を裸にしなければ動物たちは心を開かないわ」



 


次ページへ続きます

関連記事