【破天荒】ビートたけしは過去、ある人物を助けるために組事務所に突入決行した!15分後、そこには893がたけしに謝罪する光景が!【感動エピソード】

2016-06-28 13:22:41
ビートたけしの破天荒すぎるエピソードをご紹介

つい誰かに話したくなるような感動秘話満載です。まさに北野武伝説・・・



 
元プロボクサー・渡嘉敷勝男が、ヤクザにイチャモンをつけられ組事務所に拉致された時の事。



渡嘉敷はその時パニックになり、たけしに電話で助けを求めたところ「今から行くよ」、とスグに駆けつけてくれたそう。

たけしの運転手は、15分ほど待ってもたけしが戻ってこないため、思い切って事務所に入っていたそうだ。

そして見た光景が、893相手に漫談をするたけしの姿だった!

相手が相手なので暴力でカタをつけたわけではなく、相手の親分に「面白い事をしたら返してやる」と言わせ、親分と組員が見守る中、小ネタをし、爆笑させる事が出来たそうです。

イチャモンをつけてきた893は、「すいませんでした!」たけしに謝っていたそうだ。

結果的に、たけしは単身で事務所に乗りこみ、渡嘉敷を奪還してきたのだった。


放送できなかったドッキリ企画

ツービートが人気を博してきた頃、たけしの相方ビートきよしに「ヤクザを絡ませたら、たけしはどう反応するか?」というドッキリを、ある番組が企画した。



本来は、ビビりまくるたけしの画を撮りたかったらしいのだが、
たけしは”放送事故の範疇”を遥かに超えるトンデモナイ事をやってしまい、その企画がお蔵入りしてしまったという・・・

今の若手芸人達では、そんな事が起こるはずもなく想像もできない。

一体、たけしは何をしでかしたのだろう?

まさに破天荒なエピソードだ・・・


次ページへ続きます


★おススメの人気関連記事★

関連記事