【ほっこり】憧れの人にメチャクチャにフられた結果…→私は何故か、彼女に1週間に1度『タイムスリップ』をすることになった。【お幸せに!】

2017-10-14 12:04:50
真面目な自分と憧れの女性

 

大学生の頃の話。

 

 

私は身長が高くて、真面目なだけが取り柄のしがない学生でした。

 

反対に嫁はミス・キャンバスの誘いを受けるほど綺麗で

 

彼女の友人たちと笑ったり一人で読書したりする姿に心惹かれ、遠目に眺める日々。

 

私としては高嶺の花として見ているだけのつもりでしたが友人に「それでいいのか?」と言われて

 

告白を決意。

 

自分に出来る精一杯のオシャレをして呼び出しましたが

 

「一昨日きてくださいます?」

 

と、軽く一蹴。

 

告白前の自分は「野花のように眺めていれば~」なんて言っていたのに

 

返事の際の凛とした振る舞いに対し

 

心折れるでもなく、逆に心奪われてしまったのです。

 

記念に告白するのではなくもう一度だけ真面目に告白しよう。

 

ただ、普通に告白しても結果は見えている。

 

だから、私に興味を持ってもらえるような告白をしよう。

 

そうして、私はある告白法を思いついたんです。

 


次ページへ続きます


★おススメの人気関連記事★

関連記事