【衝撃】この女子高生は実はダウン症。しかしその姿があまりにも可憐。彼女は障害を抱え、あと何年後かには初老を迎えてしまう。精一杯撮った笑顔満載の画像をぜひご覧ください。

【衝撃】この女子高生は実はダウン症。しかしその姿があまりにも可憐。彼女は障害を抱え、あと何年後かには初老を迎えてしまう。精一杯撮った笑顔満載の画像をぜひご覧ください。

【常識が覆る画像】この女子高生、実はダウン症なのです。

驚くほどの白桃肌な可憐で可愛過ぎると話題になっています。

【衝撃】この女子高生は実はダウン症。しかしその姿があまりにも可憐。彼女は障害を抱え、あと何年後かには初老を迎えてしまう。精一杯撮った笑顔満載の画像をぜひご覧ください。

― スポンサードリンク ―


30歳以上のダウン症の人を見かけないワケ

ダウン症は合併症として心臓に奇形を持っている特徴があり、一昔前は二十歳までしか生きられませんでした。

今は、時代が大きく変わり、心臓の手術等によって寿命を延ばすことができるようになっています。
長生きできるようにはなったものの、老化のスピードだけは食い止めることはできていないようで、30歳ぐらいで初老期を迎えます。

30歳で特徴的な顔はそのままで老化しますので、実年齢は重ねていても、外見の変化が少なく、老年期を迎えた方を見かけても気がつかないのが見かけない理由です。

30歳以上になってくると、施設に入ってしまう場合もあります。

そうなってくると、一般社会に姿を見せないために見かけることがありません。
また、寿命が50歳前後なので、高齢者で見かけないのもその理由からです。

障害を抱えながらも、
精一杯撮影に取り組んだ成果を、ぜひご覧ください。

どことなくきゃりーぱみゅぱみゅさんに似ていて、とってもキュートです。

次ページへ続きます

スポンサードリンク


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼




【衝撃】この女子高生は実はダウン症。しかしその姿があまりにも可憐。彼女は障害を抱え、あと何年後かには初老を迎えてしまう。精一杯撮った笑顔満載の画像をぜひご覧ください。
記事に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。