【世界の女子でただ一人五輪4連覇の偉業達成・伊調馨、国民栄誉賞!】「前人未踏。文句なし!格闘技を知っていれば、いかに大変なことか分かると思う」


華やかなリオ五輪のフィナーレ。笑顔で入場する日本選手団の中に、世界の女子でただ一人、五輪4連覇を果たした伊調の姿はなかった。

伊調選手の貴重なハプニング動画


 

国際オリンピック委員会(IOC)に指名される形で登壇したのは、特別な場所。各大陸から選ばれた5人の選手としてステージに上がり笑顔を見せた。

世界的に評価されることで、国民栄誉賞を授与される可能性が一気に高まってきた!


 

IOCはバッハ会長もリオの総括会見で、今大会で偉業を遂げた選手の1人として、金メダルが通算23個となった競泳男子のフェルプス(米国)や、3大会連続3冠を達成した陸上男子のボルト(ジャマイカ)らとともに伊調の名を挙げ、

「格闘技を知っていれば、いかに大変なことか分かると思う」

と讃えた。世界が4連覇を最上級に高く評価している。

 
 

伊調は2012年ロンドン大会で五輪3連覇を達成。

同年11月、同じ五輪3連覇を果たした吉田沙保里が国民栄誉賞を受賞したが、伊調には授与されなかった。

吉田は世界選手権と合わせて「世界大会13連覇」だったことが理由とされた。

だがリオ五輪で伊調は、吉田も逃した世界的な大記録、
五輪V4を決勝の残り3秒からの逆転で実現。

もはや文句はないだろう。

本日(8/25)には、国民栄誉賞授与の方針が固まったと、速報ニュースが流れた。

個人的には、伊調馨の活躍により、
柔道五輪3連覇・野村忠宏の受賞は現実的に厳しいように思える。

ネット上の声を次ページで紹介する。

 

次ページへ続きます

1 2 3 4

▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る

関連記事