【炎上放送事故】天皇の「お気持ち」を受け、TBS皇室特番で学友・橋本明氏が仰天発言「天皇の残された仕事、それは韓国訪問だ!」→大炎上を果たす『動画あり』

【炎上放送事故】天皇の「お気持ち」を受け、TBS皇室特番で学友・橋本明氏が仰天発言「天皇の残された仕事、それは韓国訪問だ!」→大炎上を果たす『動画あり』

TBS皇室特番で橋本明氏が仰天発言「天皇の残された仕事、それは韓国訪問だ!」

NHKと在京キー5局は8日午後3時、宮内庁が天皇陛下のビデオメッセージを公表すると同時に、情報番組や特別報道番組の中で映像を一斉に流した。6局が同じ映像を放送するのは異例。

このうち、TBSの特番で、コメンテーター橋本明氏が

「天皇の残された仕事、それは韓国訪問だ!」

と発言し大炎上となっている。

 
 

天皇陛下「お気持ち」表明 ビデオメッセージで公開(16/08/08)

 

― スポンサードリンク ―


橋本 明(1933年5月24日 – )は、日本のジャーナリスト、評論家。

今上天皇の「ご学友」ということで、様々なメディアから皇室の諸問題に関する意見を求められることが多い。
大日本麦酒の常務を務めた橋本卯太郎の孫で、内閣総理大臣を務めた橋本龍太郎や高知県知事を務めた橋本大二郎は父方の従弟である。

2016年8月8日に同日生前退位についてのビデオメッセージを今上天皇が発表されたことをうけて東京放送系列において全国放送が為された報道特別番組『生放送・皇室特別番組陛下82歳「お気持ち」美智子さまと寄り添い共に開く未来への窓』において、番組の最後で「天皇にはまだやり残したことがある。それは韓国訪問だ」という独自の持論を展開したが、番組内では相手にされなかった。

衝撃映像&炎上の様子は次ページでご覧下さい!

憤怒注意です!!!

次ページへ続きます

スポンサードリンク


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼




【炎上放送事故】天皇の「お気持ち」を受け、TBS皇室特番で学友・橋本明氏が仰天発言「天皇の残された仕事、それは韓国訪問だ!」→大炎上を果たす『動画あり』
記事に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。