【夢を受け継いだ】亡くなった彼氏の夢、甲子園出場を実現した女子高生。彼の両親から「息子の夢を現実にしてくれてありがとう」そう言われた彼女は泣き崩れてしまう・・


中学の時に亡くなった彼氏の代わりに、苦労して甲子園の舞台に立った女子高生の物語

3年前の甲子園で話題になった彼女のラブストーリー。彼女の物語は、瞬く間にTwitterで大拡散されました。

このストーリーを見ていると、
あだち充の漫画をアニメ化した『タッチ』を思い出さずにはいられないと話題に。


【純愛ラブストーリー】

 

中学時代の彼氏が事故死した、某強豪野球部のマネージャー。
彼の夢は「甲子園出場」だった。

 

選手を見るとどうしても

彼の死を思い出してしまう辛い日々を乗り越えられてきたのは、

「彼の夢を受け継ぎたい」という一心だけだった。

 

甲子園出場を決めた時のウイニングボールが

彼女の手渡された瞬間、

ずっと溜め込んできた何かが崩壊し、

膝から泣き崩れたという・・・

 

涙腺崩壊する感動の結末は次ページをご覧ください。

 

次ページへ続きます

1 2 3 4

▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る