▼新着記事をCheck▼

【芸能界裏事情】ガチ整形のあまちゃん「能年玲奈」、洗脳・独立騒動の影響で本名使えず、新芸名「のん」に改名して芸能界復帰!【黒歴史アリ】

能年……ではなく「のん」になりました。ちょっとトボけた感じですが、ひらがなで「のん」です――。

NHKの朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』でブレイクし、その後、映画にも多数出演。しかし突然、独立・引退騒動が起こり姿を見ることがなくなった能年玲奈。今回、芸名を「のん」に改め活動を再開するらしい。

2015年春頃から所属事務所に無断で、個人事務所設立や独立等の報道がされた能年玲奈。

本名なのに「能年玲奈」はもう使えなくなる。

これには、芸能界の厳しいルールに従うしかないらしい・・・

ガチ整形でも有名な能年玲奈の黒歴史を、次ページにてご紹介します!

 

次ページへ続きます

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/03/29(水) 00:43:44

      のん(能年玲奈)は高校生レストランで共演した、同じ事務所(だった)のほぼ同期の川島海荷とよく比較されていて、レプロエンタテインメントのお偉いさんは川島の方がお気に入りらしく、のん(能年玲奈)は冷遇されている自分の状態に耐え切れずあの騒動を覚悟のうえで、事務所独立に踏み切ったようだね。

      • 匿名希望
        2017/04/17(月) 04:22:23

        NHK朝ドラの、あまちゃんでのん(能年玲奈)がブレイクする前に阿部寛が主演の映画で、カラスの親指というので石原さとみとの姉妹役で共演してたのをCS放送でやってたけど、石原さとみを食う位のいい演技をしてたね。あと同じCS放送で月曜から金曜の午前中にあまちゃんの再放送をやってる。なんだかんだ言って彼女も、地上波以外では出てるんだよね。それだけまだまだ、需要がある証拠だよね。

    記事に戻る