▼新着記事をCheck▼

【悲痛】夫&不倫相手から「離婚して欲しい」と懇願された私→悩んだ結果「条件として末っ子(重度障害児)の親権はそちら。後、慰謝料500万ね」→その結果・・・



私は旦那の事はもちろん好きだった。

だけど、妊娠中に浮気されるし、夫婦で話し合いをして「その子が障害持ちでも産む」という決断をし、実際に生まれてきてから「離婚」を切り出されたことを許せるワケがありません。

 

『もうこの人は信用してはいけない』

という事を腹に決め、自分に言い聞かせました。

 

浮気相手と旦那と3人で話し合いをして、私が旦那と浮気相手に突き付けた条件。

それは

「末っ子の親権だけを渡す」
「慰謝料はキッチリと請求させてもらう」

 

でした。

 

予め準備しておいた、末っ子のケアや病状やこれから必要な事などをぎっしり書いた紙を浮気相手に突きつけながら淡々と説明しました。


「子どもを手放すなんて酷い母親だ」

 

と浮気相手や旦那に罵られましたが、

 

「うちの市では末っ子を長時間預けられる施設はない」

「そうなると子ども3人養う為に働く事も出来ない。末っ子がいなければ働ける。生活するにはそれしか手がない」

「なのにそれを家庭を壊した貴方達に非難される筋合いはない。子にはなんの罪もない、償うつもりで責任もって育ててください」

と突き返しました。

 

もちろん、この時の会話は全て録音してます。

浮気相手には浮気の証拠書類と慰謝料500万請求しました。

 

次ページへ続きます


  • コメント

    記事に戻る