▼新着記事をCheck▼


【悲痛】夫&不倫相手から「離婚して欲しい」と懇願された私→悩んだ結果「条件として末っ子(重度障害児)の親権はそちら。後、慰謝料500万ね」→その結果・・・

私達夫婦には子ども3人います。

小学校高学年の双子、末っ子が重度の循環器疾患で身体障害持ちです。

末っ子の妊娠中にその子の疾患が分かり、

妊娠22週ぐらいから管理入院で、

その頃から旦那が浮気し始めました。

 

出産後、3ヶ月くらい経って落ち着いてきた頃に、
夫から離婚を切り出されました。

 

私が入院する前に比べて、

最近は随分と帰りが遅くなっていたので、少し気にはなってたんです。

 

ちょっと前に

「子ども達の世話が大変なの。特に末っ子は障害持ちだし。貴男も少しは家事手伝ってくれない?」

 

「わかったよ。でも、俺もあれから出世して忙しくなったんだ。これでも頑張って早く帰ってきてるんだぜ?」

 

「そーなの?じゃあ、今はお互い頑張らなきゃね」

 

そんな話し合いをしたばかりだったのに。

 

結局、色々問い詰めたら離婚したい理由は

「他に好きな人ができた」

 

から、だという。

 

私には、そんな余裕なんて全然ないのに・・・

 

色々考えたんだけど、

このままではどうしようもないと思ったので、

 

「浮気相手の女性を交えて、3人で今後の事を話し合いたい」

 

と旦那に相談したら、話し合いの場を持つことを承諾してくれました。

 

私はボイスレコーダーを忍ばせ、話し合いの場へ臨むことに・・・


私は旦那の事はもちろん好きだった。

だけど、妊娠中に浮気されるし、夫婦で話し合いをして「その子が障害持ちでも産む」という決断をし、実際に生まれてきてから「離婚」を切り出されたことを許せるワケがありません。

 

『もうこの人は信用してはいけない』

という事を腹に決め、自分に言い聞かせました。

 

浮気相手と旦那と3人で話し合いをして、私が旦那と浮気相手に突き付けた条件。

それは

「末っ子の親権だけを渡す」
「慰謝料はキッチリと請求させてもらう」

 

でした。

 

予め準備しておいた、末っ子のケアや病状やこれから必要な事などをぎっしり書いた紙を浮気相手に突きつけながら淡々と説明しました。

 

「子どもを手放すなんて酷い母親だ」

 

と浮気相手や旦那に罵られましたが、

次ページへ続きます

  • コメント

    記事に戻る