【NHK局内不倫】同じ番組を担当する嫁もちキャスターと女子アナが車内行為写真をフライデーされ、下された処分結果→速攻でひっそりと消されている


「あれ?なんで今日は出演してないの?」

30日、NHKを見ていた視聴者から次々と疑問の声が上がったという。

関東近郊の放送局で人気を博している男女のアナウンサーがいきなり、そろって番組から消えてしまったのだ。ホームページに掲載されていたプロフィルや日記も、きれいさっぱりと削除され、初めから存在しなかったような体になっている。

「男性アナのA氏は既婚者の30代後半。女性アナのBさんは20代半ばです。2人は地域ごとに放送が異なる夕方の報道番組を担当していました。A氏とBさんは今は謹慎を命じられています。ほとぼりが冷めたら異動か退職になりそうです」(NHK関係者)


NHKに理由を聞くと、「一身上の都合です」(広報局)と回答があったが、どうやら1日発売の「フライデー」の記事が理由のようだ。

6月下旬、オンエアが終わった2人が国道の脇に止めた車の中でのコトに及ぶ様子をバッチリと撮られてしまったのだ。Bさんの2本の生足がなまめかしい。不倫関係は放送局内で有名な話で、少し前に上司から厳重注意されたにもかかわらず、ヤメなかったために“情報提供”が行われたらしい。

外部から丸見えの路上で行為にふけるなんてアホの極みだが、情報を削除し、“臭いものにフタ”で済ませようとするNHKの体質もどうかしているのではないか。 (Yahoo!ニュース

 

ただ、消された情報は既にしっかりと残っている。
詳細は次ページをご覧下さい。

次ページへ続きます

1 2

▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る

関連記事