【破天荒】ビートたけしは過去、ある人物を助けるために組事務所に突入決行した!15分後、そこには893がたけしに謝罪する光景が!【感動エピソード】

650

ビートたけしの喧嘩事情

たけしは中学から高校までボクシングジムに通い、一応プロボクサーを目指していたという。

結局プロテストは一度も受けずにジムを辞め、大学進学に方向転換。
「強さ」は平均的な男性という意味ではそれなりだったようです。

たけしは大学を三年で中退して家出し、浅草で数年過ごしていますが、かなり荒っぽい生活をしていました。

漫才師としてテレビに出るようになった若手の頃、ドッキリカメラの企画で、相方のビートきよしに『サクラの893を絡ませる』というのがありました。

『その時たけしはどう反応するか?』 を番組側としては撮りたかったのですが、たけしはサクラとは気付かず、きよしに絡んだ893をボコボコにしてしまい、あまりの酷さに放送出来なかったという逸話があります。

たけしは男として凄い経験を積んできてるんですね!

一癖も二癖もありそうな軍団をまとめているたけしの大きさ・強さは、こういう所から来ているものなのでしょう。

たけしの映画に893系・ケンカ系が多いのも、何となく納得ですね!

たけしの伝説的な感動エピソードは、他にもたくさんあります!

ぜひ、ご覧になってください!!

― スポンサードリンク ―


たけし軍団を創設した初期は数多く入団し、退団して出入りが激しかった。

そんな頃、たけしの金庫からはちょくちょくお金が無くなっていたそうだ。

勿論それは弟子である軍団のメンバーの誰かが盗った可能性が高かった。

しかしたけしはそれを知っても誰も責めなかったという。

そのまんま東や、ガダルカナル・タカ等の軍団上層部が責任を感じ、犯人探しをしようとしたしたところ、被害者のはずのたけしは

「そんな事する暇あるなら芸を磨け!」

と逆に叱咤したという。

なんと器の大きい漢なのだろうか・・・

 
 
次ページでは、軍団のつまみ枝豆さんに、

「これでベンツ買えよ!」

って、現金800万入りの紙袋をポンと上げた話をご紹介します。

次ページへ続きます

スポンサードリンク


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼




650

4 件のコメント

  • 携帯電話は普及していない時代、ヤクザの固定電話が借りられたのかな。

    1  2 -1

  • 記事に戻る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。