▼新着記事をCheck▼

【愕然】26歳の夫がガンで他界…私は仕事に忙殺されて死に目に会えず、病院行ったら既に遺体はなかった。『死亡届の前に離婚届を出して、お前は幸せになれ』→数年後、私は事故にあい…



結婚して2年で旦那の癌が発覚。

嫁親は結婚に反対し、旦那親は父親の浮気で離婚。

 

そして旦那の父親は
会社の金を横領して刑務所に。

母親は水商売で若い男と同棲中。

この母親は、嫁に金まで借りまくっていた。

 

嫁はOLをし、夜中までファミレスでバイト
真夜中は道路工事の警備員に。

でも発病が26才の旦那の癌は、若い分だけ進行が早かった。


旦那の親は一度も見舞いには来ない。

 

手術や新薬の為、嫁は働いても働いてもお金がない。

しかし夜のお店で稼ぐ事だけはどうしてもできなかったらしい。

病室に毎日行くと

「もっと傍にいてくれ」と旦那は言う。

 

しかし仕事があるから長居できない。

嫁の睡眠時間は2日間で3時間。

若さだけで乗り切る日々。

 

この生活が2年半続いたある日、病院から電話が。

しかし嫁は仕事中で、気が付くまで9時間以上掛った。

必死に病室に行くと・・・

 

次ページへ続きます


  • コメント

    1. 匿名希望
      2016/12/09(金) 10:35:54

      途中から突然「俺」が中心になって、わかりにくい。

    記事に戻る