タクシーが目的地を過ぎたのに降ろしてくれない! 私「なんで!?今すぐ降ろして!!!」 運転手「それはできませんね…何故なら…」

 

忙しくてタクシー帰りの日々…

 

私は新宿から私鉄で一時間ほどのところに住んでいる。

 

その日は連続していた残業が終わり

 

土曜日の休日出勤という事もあって

 

「パーっといっちゃいますか!」って感じで

 

同僚と深夜まで飲んで終電で帰る事になった。

 

私の通っている駅前には普段からタクシーが少なく

 

深夜近くなるとタクシー待ちの列が出来ている事が多い。

 

いつも利用してるバスの最終は早く

 

この一週間ほどは

 

帰宅時間が遅くて毎晩タクシーを利用していた。

 

混んでるだろうなぁと、覚悟して駅前に行くと

 

珍しくタクシー待ちの列が無い。

 

中年の女性が一人立っているだけだ。

 

(そうか。今日は土曜日だっけ)

 

ホッとしてタクシー乗り場へ向かおうとすると

 

階段を駆け降りてくる足音が聞こえ

 

私を追い越してサラリーマン風の男が中年女性の後ろに並んだ。

 

あっけにとられると同時に少しムッとしたが

 

まあ二人だけだし

 

そんなに待たずにすぐにタクシーに乗れるだろう。

 

私は男の後ろに並んだ。

 

程なく一台のタクシーがやって来て中年女性を運んで行った。

 

次ページへ続きます

▼新着記事をCheck▼

★おススメの人気関連記事★
  • コメント

    記事に戻る