【今世紀最大のバカ】女子からのイジメが段々快感に変わっていった俺→我慢できずに自作の「ひとりSM装置」を作成した結果、実家が全焼した……

ひとりSMのせいで実家が全焼した

 

 

ひとりSMのせいで実家が全焼した話をしようか。

 

 

 

あれはまだ俺が高校生のころの話

 

公立の共学に通ってはいたものの

 

スクールカーストの最下層に位置する俺は誰からも相手にはされてなかった

 

高校なので、そんな激しいイジメとかはなかったけど

 

上級生のDQNにこづかれるなんてことは結構あったんだ。

 

そんな上級生DQNの中には、まぁ、女の先輩もいたんだけど

 

その女の先輩も俺のことをたまに叩いてきたりしてた

 

 

 

そして叩かれてるときに

 

 

 

俺の息子はギンギンだったんだ

 

 

 

さいわいDQNたちにばれることはなかったんだけど

 

自分で自分の性癖に気づいてしまったんだ

 

 

だけど当然彼女なんかいないし

 

そういう施設にいくお金もない(そもそも未成年だし)

 

それにDQNどもに絡まれるときは男もいっしょで、そいつらのはガチで痛かった

 

だから性的興奮をMAXに感じることはできなかった

 

 

どこまで自分はMなのかが知りたかった

 

とにかく知りたかった

 

そして若く時間のありあまってる俺は自分で実験してみることにした!

 

次ページへ続きます

▼新着記事をCheck▼

★おススメの人気関連記事★
  • コメント

    記事に戻る