【驚愕】ある日突然私の口座から『200万』が勝手に引き落とされていた!→犯罪だと確信し、警察に相談、弁護士を引き連れて銀行に乗り込むと驚愕の展開が!

ある日!預金残高をみてみると…?

子供の頃から私は貯金が趣味で

 

周りからは「けち臭い」だの「子供なのに」だのいろいろ言われたけど

 

実家が会社を経営していて、それなりに裕福だったこともあいまって

 

おかげさまで20代半ばの頃には数百万円の貯金ができていた。

 

 

そんなある日

 

私の貯金がいきなり200万単位で無くなった。

 

もちろん、私が使った記憶なんてない。

 

私の通帳と実印は実家の会社の金庫のなか。

 

確認したが、私のモノはおろか、金庫の中に触れられた形跡もない。

 

キャッシュカードは私の財布の中にちゃんと有り、紛失してはいない。

 

クレジットカードは持ってない。

 

いわば「全くもって謎の200万」だった。

 

当時、私のお金の預けてある銀行の支店は

 

行員が老人の貯金を横領した事で新聞に載った某支店。

 

実家の会社の顧問弁護士と警察に相談

 

銀行に鼻息荒くしながら文句を言いに行った。

 

そして驚愕の犯人が判明する……

 

次ページへ続きます

▼新着記事をCheck▼

★おススメの人気関連記事★
  • コメント

    記事に戻る