▼新着記事をCheck▼


【誰にも言えない】お金と時間のために愛を犠牲にして年上の男性と結婚した→ある日、旦那がリビングで倒れていたのを発見した私は……【秘密の過去】

お金や時間のために自分を犠牲にした

28歳のとき親よりも年上の会社経営者と結婚した。

 

私は水商売をしていて、学歴もなかった。昼間も働いたけど薄給だった。

 

そんな時にその会社経営者が夜のお店で働いている際私を気に入って

 

「結婚しよう、不自由はさせないよ」と口説いてきていた。

 

でも私には当時すごく好きな人がいたからものすごく悩んだけど

 

私には勉強する時間とお金が欲しかった。

 

同じお店で働く女の子が、35とか6にもなってなんのスキルもなく悩んでいる姿を見ていて

 

「私もこうなるくらいなら」とおもって結婚した。

 

私には大好きな飼い犬がいて、その犬の治療費にも頭を抱えていたくらいだったから。

 

結婚したら生活は何もかも変わった。

 

限度額なんてないようなカードを渡されて。

 

欲しければ現金だってすぐに手に入る。

 

そんな生活だったから

 

CADの学校に通って、それを仕事にしながら宅建の学校にも通った。

 

その間、友達のところへ行くといっては

 

好きな人のところへ遊びに行ったりもしていた。

 

次ページへ続きます

  • コメント

    記事に戻る