▼新着記事をCheck▼

女上司「私のこと抱きたいだろー?」→俺「出来ることなら」→「残念でしたー!こんなの見たら抱けないでしょw」→「別に平気ですけど?」→その結果・・・

酒癖の悪い女上司に絡まれた俺。
顔はそこそこ可愛いが、ドS系の性格で何か深い闇を持っているような感じの人で、いつも刺々しくて俺の苦手なタイプの女上司。

ある時、飲みの席で泥酔してしまった彼女。

(途中で連れが仕事で呼び出されてしまい、途中退席。二人きりになってしまった)

 

仕方なく部下である俺が勘定をし、外に出て介抱してたら

「俺くーん、私のこと抱きたい?」


「いえ」


「またまたー、訴えられる心配ないならやりたいでしょー?」

 

「興味はありますけどそんなに酔ってるのに」

 

「残念でしたー!私の身体、超きたないからさぁー。こんなの見たら、抱きたいなんていう人いませんーーー無理だよw」

 

「別に気になりませんけど?」


「偽www善www者www口だけなら綺麗事いくらでも言えるしwww」

 

(随分つっかかるなこの人・・・)

 

「何なら証明しましょうか?これから俺の部屋きます?俺はオオカミになりますよ?」

 

「おーおーやってごらんwwwできるもんならおねーさんが朝まで付き合ってあげるわwww」

 

部屋に入った途端に弱気になって、「え、ちょ、待って!!!」を連発して涙目になる女上司。

 

普段ドSなだけに、形勢逆転した時の優越感ハンパなかったw

 

 

しかし、翌日出社すると、会社役員に呼び出され大変な事態に・・・

彼女の闇はそういう事だったのか・・・

  • コメント

    記事に戻る