スポンサードリンク

▼新着記事をCheck▼

【涙腺崩壊】突然ビンタしてきた嫁「私のこと抱きたいだろー?」 俺「出来ることなら」 嫁「残念でしたー!こんなの見たら抱けないでしょwww」→この言葉の裏にあったのは嫁のつらい過去の証だった…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

出会いは「突然のビンタ」

新人研修初日、嫁にいきなりひっぱたかれたのがなれそめ。

 

俺は新人で嫁は教官助手。当然初対面。

 

嫁、はきはきして仕事できていつも笑顔で誰に対しても腰が低くて

 

上司も同期も誰も悪く言わない模範的な社会人

 

しかも父親が会社の取締役っていうどこにも文句のつけようのない人だったけど

 

あれ、なんかこの人変じゃね?

 

って説明できない違和感感じたのが俺の第一印象だった。

 

初日の打ち上げの飲み会で席が対面になって、適当に世間話を振ってみたけどなんか反応が悪い。

 

他の人とは普通に話してるのに、俺の時だけ顔が強張って言葉がつっかえる。

 

「よくわからんけどそういうこともあるわな」って

 

空のコップにビール注ごうと身を乗り出したら

 

いきなりビンタされた。

 

一瞬空気が凍ってからもう大騒ぎ。

 

同期も上司も何があった?何があった?て凄い勢いで聴いてくるけど、

 

何もしてないのにいきなり叩かれた以外に言いようがない。

 

嫁は

 

「反射的に手が出てしまった、自分でもわからない」

 

って泣きながら土下座せんばかりの勢いで謝ってきて

 

俺は「女の腕力だから痛くないし痣にもならなかったから別にいいですよ」て言って

 

まあ酒が入ってたし色々ストレスもあるんだろうって上司の仲裁が入って

 

その場で簡単な注意だけで終わった。

 

次ページへ続きます

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • コメント

    記事に戻る