▼新着記事をCheck▼

【唖然!】出かけて帰ってきたら俺のアパートが全焼していた……→「ごめんね、ごめんね」と謝る大家さんに思わず涙の俺だったが…【衝撃の展開】

ある日突然家が全焼した

 

大分前の話。

 

俺が住んでたボロアパートが火事になった。

 

1階の一番道路に近いとこの部屋ら辺が火元で、その上の部屋とか、

 

隣の隣の隣あたりまで、数部屋が焼けてしまった。

 

昼間だったからみんな出かけてて、幸いにも怪我人は無かったし、全焼もまぬがれた。

 

大家さんはボロボロに泣いてた。

 

何も言えないけれどほっとけなくて声をかけたら

 

「私がちゃんとみてなかったから、こんなんなっちゃってごめんね……」

 

って、泣きながら謝ってくれた。

 

大家さんこそ、アパート無くなっちゃって、これからどうやって

 

暮らしていくのか心配になってこっちも涙ぐんでしまった。

 

他の部屋の奴らが帰ってきて大家さんを責めてて

 

大家さんはやっぱり泣きながら謝ってた。

 

家財道具全部焼けちゃって、キレる気持ちは本当に良く分かるけど

 

「誰が悪いかもわからないのに大家さんを責めるのは何か違うんじゃないか?」

 

なんて思いながら見ていた。

 

この時はね。

 

次ページへ続きます

  • コメント

    記事に戻る