【今までお前を育てた費用だから】芸人で売れた途端、会う度にお金を催促し続けてきた母。母の死後、その衝撃的な理由を知ったビートたけしは泣き崩れる・・・

318

ビートたけしが芸人で売れるようになった途端、母が会いに来るたび20万円、30万円とお金を要求していたという。

 

「病院代をくれ」
「今までお前を育てた費用だから」
「水道の修理代をくれ」

 

教育熱心で優しかった頃の母と、余りにも変わってしまった姿に、たけしさんも

「因業ばばぁめ!」

と悪態をついていたらしい。

 

子供の頃には

「飯に金をかけるよりも参考書を買う」

と言って、教育費のために生活費を削ることもあったそう。

 

そんなお母さんのおかげか、ビートたけしさんの2人の兄も社会的成功を収めて活躍しています。

長男:会社の取締役
次男:大学教授

ホント、凄い血筋ですよね。。

そんなお母さんが、お金をたけしさんに乞うようになったのは、ある理由があったとのこと。

 

それを、たけしさんはお母さんの死後初めて気づき、涙が止まらなくなったそうです。

【今までお前を育てた費用だから】芸人で売れた途端、会う度にお金を催促し続けてきた母。母の死後、その衝撃的な理由を知った武さんは泣き崩れる・・・

その理由とは・・・?

次ページへ続きます

スポンサードリンク


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼




318
記事に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。