▼新着記事をCheck▼


【こわっ…】道端に落ちた1万円札を拾った私「ラッキー!!!」→家に帰って良く見てみると1万円札の裏にとんでもないモノが…!

道端に1万円札が!ラッキー!

むかーし、私がまだとんでもないブラック企業に勤めていた時の話

 

会社から帰っている途中、いつもの道の端っこのほうに

 

何か見慣れないものが落ちてるのを見つけた。

 

枯れ葉か何かかな?とも思ったんだけど、時期的にもありえなかったしサイズも少し大きい。

 

通りすがりに見てみたらそれがなんと「1万円札」だった。

 

「いつも仕事頑張ってる私に対して神からのご褒美!?」

 

なんて思って、周りに誰もいないことを確認して拾ってそっとポケットの中にしまい込んだ。

 

とくに触った感じはおかしなところはなかったし

 

街灯があんまりない道で暗かったから拾い上げたときも違和感なんて特に何も感じなかった。

 

それでそのまま家に帰ったんです。

 

 

次ページへ続きます

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/10/03(火) 09:53:06

      ATMへ投入したという事だが、銀行員が血染めの紙幣を見つけたら警察へ連絡を入れる可能性大。そうなると警察は紙幣の指紋を採取する。
      となると、投稿者の指紋がデータベースに載る。

    記事に戻る