▼新着記事をCheck▼


【女子高生の神対応】厚化粧のオバサンに席を譲れと迫られた妊婦さん。それを見かねて席を譲った女子高生が松葉杖で立っていたという、憤怒注意な話。

その女子高生は、自分が席を譲れと言われたわけではないのに席を立った・・・その理由とは?

先日電車に乗ったところ、同級生のAがいた。

Aはまだお腹がそんなに目立たないけど妊婦。

そんな話をしていたら、
スマートなサラリーマンが「どうぞ」と席を譲ってくれたので、

有り難くそこにAを座らせてもらいました。

 

私がAの前のつり革に立って話していたら、

恰幅のいい、厚化粧のオバサンが乗ってきて辺りを見回した後、

 

妊婦であるAに対して、トンデモナイ一言を放ったんです!

 

「あんた席譲ってや」

 

って。

 

私が、「この人妊婦なんですよ。スミマセン」

 

って説明したけど、

 

「あんたまだ若い。スグ降りるから変わってや」

 

とムッとした様子で、

オバサンは納得してくれなかった。


気まずい雰囲気になって、

Aが席を立とうとしたら、

 

近くに座っていた女子高生が

「オバサン。なら、こっちに座りなよ」

 

と言ってくれた。

 

オバサンはありがとうも言わないでブスッと座ったんだけど、

よく見ると、

 

その女子高生は松葉杖だった・・・。

 

女子高生がオバサンに席を譲った際、

オバサンに対して放った皮肉を込めた一言が、

険悪な雰囲気が漂っていた電車内を一掃したのには、本当に痛快でした!!

 

最近、テレビで流行っている

「スカッとする話」ってやつです。

 

その女子高生が言い放った一言とは・・・?

次ページへ続きます

  • コメント

    記事に戻る