▼新着記事をCheck▼


【爆笑注意】私が持つ『異常な腸』のせいで巻き起こってしまった『超恥ずかしいエピソード2つ』を聞いて笑ってほしい・・・【ちょっと下ネタアリ】

恥ずかしいけど笑っちゃう”腸”にまつわるエピソード

電車内で便意がとかってレベルじゃない

 

私の人生の中で便意はビッグイベント過ぎるんです。

 

高校生のとき彼氏の家におよばれした。

 

そのとき私は生理で、私は生理のときは下痢になるタイプなんだけど

 

彼の家でお手洗いに行きたくなってしまった。

 

トイレに行ってしようとしたら彼氏のお父さんがノックしてきたため

 

何も出さずに我慢して部屋へ戻った…。

 


 

もう一度行ってしようとしたら今度は妹さんがノックしてきたのでまた我慢した。

 

もう限界すぎて冷や汗流しながら倒れて

 

「今日はもう帰ります!!!」

 

と彼氏に伝えた。

 

帰りに公園かどこかでするつもりだったのに

 

彼氏が心配して迷惑なこと(失礼)に帰り道についてきた。

 

バスに乗らないといけない山奥だったためバスに乗る前に公園行くつもりがそのままバスへ。

 

バスの中でも彼氏を無視しひたすら便意を我慢することに集中した。

 

次ページへ続きます

  • コメント

    記事に戻る