【衝撃的な話】俺「車のレコーダーを買い替えた」妻「ふーん、何か撮れたら見せて」 → 俺『撮れたよ?』妻「えっ」 → そこにはなんと。

私が妻の浮気を疑いだしたのは半年前。

疑いだした理由は挙げればキリがないが、

 

疑いを深くしたのは、

休日に妻一人で車で出かけることが急に多くなったためだった。

 

しかし、半日ほどで帰って来るし、

なにより浮気の具体的な証拠はないので、

妻が言うように友人との

付き合いかもしれないとも思っていたため、

車に隠しカメラや盗聴器のようなものを仕掛けるのには罪悪感があった。

 

それに加えて、もしも妻が無実な上にそれらがバレてしまうと私が悪者になるという恐怖感もあった。

妻がボロを出さないかと受け身な姿勢でいる間に数か月が経った。


そんなある日、点検で車のディーラに車を持っていった時に新しいドライブレコーダーを勧められた。

前から行く度に進められていて断っていたのだが、この時は何故か買い換える気になった。

 

そこで最近のドライブレコーダの録画時間のことを私は初めて知ることになり、ある計画を思いついた。

 

ある休日の朝、

「お昼過ぎには帰って来るから」

 

という妻を私は笑顔で見送った。

 

その日の夜、妻にドライブレコーダの映像を見せてやったんだ。

「面白い映像が撮れたよ」と。

 

 

そこに映っていたのは…。

次ページへ続きます

▼新着記事をCheck▼

★おススメの人気関連記事★
  • コメント

    記事に戻る