▼新着記事をCheck▼

【動画アリ】イノシシや泥棒よけの電気柵に『超大物』が引っかかった→逮捕後、さらにとんでもない展開になってしまいました…。



ある日、畑の警報装置が鳴り響いて…

うちはじいちゃんが農家やってて
数年前より糖度の高い特別なスイカを作って
ある販売所に卸しています。

詳細は省きますが、
いわゆる道の駅みたいなところにある直販所みたいなところがあり、
そこと契約して作物を販売してもらってるわけです。

 

その特別なスイカは数年前から作り始めていますが、
特別な品種なことと特に甘いことで
美味しい時期には目玉商品にしてくれたりするようなものでした。

そういううわさを聞きつけてか、盗難とかもあったため、
猪用の電気柵とかカメラにセンサーライトなどてんこ盛りにしました。

そしたら真っ先に引っかかったのがちょっと遠方にお住まいの泥棒ママ。



小学生の子供二人とおばあさん連れて泥棒に来たら、
電気柵は越えたもののカッターでビニールハウスを切る際に
内側に這わせてた200V電線に刃を入れてしまい、感電。
子供が逃げようとしたところ、両方猪罠にかかって感電。

猪罠の感電で警報が鳴ったので慌てて向かうと、
泣いてる子どもたちと失神してる泥棒ママ。

 

まぁ、さながら地獄絵図でした。

 

次ページへ続きます


  • コメント

    記事に戻る