▼新着記事をCheck▼


【ドラレコ衝撃映像】飛行機が、前を走るタクシーに激突する瞬間 飛行機は5秒後「奇跡の場所」へ

2015年2月、とんでもない事故が起きた。

 

台北松山空港を出発した「トランスアジア航空235便」が、空港からわずか5キロの地点で墜落したのだ。

 

離陸直後から警報装置が作動、けたたましい音を鳴り響かせて、危険を告げていた。

 

そして、墜落する直前をおさめた映像が、ドライブレコーダーに残されていた。

 

前を走るタクシーに、飛行機の尾翼がぶつかっているではないか。

 

この尾翼は道路を擦りながら、爆音と白煙をあげ、機体もろとも

 

ある場所へ墜落。

 

それは、ウルトラCとも呼ぶべき「奇跡の墜落」だった。

 

  • コメント

    記事に戻る