【非常識すぎる服装の裏側には】アフガンで戦死した親友の葬式にド派手なドレスで参列した男。参列者に彼をバカにする人は一人もいなかった・・・


とある英国兵士の葬儀に、ライムグリーンのドレスにネオンピンクのソックスという出で立ちで現れた男性がいました。

29

 

しかし、それには涙なしには語れない

 

深い理由があったのです・・・

 

英国兵士「ケビン・エリオット(Kevin Eliot)」は、

 

アフガニスタンへ任務に行く前に

 

親友の「バリー・デラリー(Barry Delaey)」に

 

冗談を投げかけました。

 

「もしもアフガンで俺が死んだら、
一番ダサいドレスで葬式に来てくれよな!」

 

デラリーは「ハハハ、もちろんだよ!」と、
この面白い話に乗ります。

そうしてエリオットがアフガニスタンに旅立ったあとも、
2人は連絡を取り合っていました。

彼らは固い友情で結ばれていたのです。

 

しかし、その3年後、デラリーに届いたのは訃報でした。

エリオットは残念な事に、アフガニスタンで
その尊い一生を終えてしまったのです。

デラリーは、ついに友人との約束を
果たさなければならない日を迎えてしまいました。

次ページへ続きます


  • コメント

    記事に戻る