【ファン激怒】SMAP解散の原因が判明!!中居の陰湿な『キムタクいじめ』が原因だった!!


【ファン激怒】SMAP解散の原因が判明!!中居の陰湿な『キムタクいじめ』が原因だった!!

【ファン激怒】SMAP解散の原因が判明!!中居の陰湿な『キムタクいじめ』が原因だった!!

 SMAP解散のニュース。突如として報じられた悲報に、

日本全国のSMAPファンが悲しんだ。

2016年12月31日を最後に解散すると発表されたため、

解散までの猶予として4~5か月ほどあることになるが、

それでも来年からSMAPが見られなくなるのは悲しい。

・中居のキムタクいじめ記事

そんななか、SMAP解散のきっかけとなったひとつの原因が、

芸能関係者のコメントにより判明した。

なんと、中居正広が木村拓哉(キムタク)を執拗にいじめ続けたのが、

解散の原因のひとつになったというのだ。


確かに、2016年1月14日に発売された週刊新潮にも、

中居の「キムタクいじめ記事」が掲載されている。

・常に周囲に気を使っていたキムタク

キムタクが中居に挨拶をしても無視をするなど、

陰湿ないじめを執拗にしていたらしく、

かなり前からキムタクと中居の友情に亀裂が入っていたと言われている。

中居とは逆に、キムタクはSMAPのリーダーではないにもかかわらず、

メンバー同士の和を保つため、常に周囲に気を使っていたそうだ。

次ページへ続きます


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る