【訃報】伝説の王者モハメド・アリ死去。彼の死を偲び、ボクシング史上最高の一戦と語り継がれているVSジョージ・フォアマン戦をご覧ください【動画】

64

 

プロボクシングの元ヘビー級王者、モハメド・アリさんが3日、米アリゾナ州の病院で死去した。74歳だった。

 

リングの外でもベトナム戦争への反対や、人種差別、信仰の自由をめぐる言動で注目を集め、20世紀の米社会を代表する人物の1人だった。

プロとして無敗のままだった67年、信仰とベトナム戦争への反対を理由に米軍への入隊を拒否。王座を剝奪(はくだつ)されたが、「私とベトコンの間に争いはない」との言葉が有名となるなど、世論に影響を与えた。

 70年にライセンスを再び取得してリングに復帰。74年に、当時無敗の世界王者だったジョージ・フォアマンに勝利し、7年ぶりに王者に返り咲いた。

この一戦は「世界最高の一戦」と、今も語り継がれている。

ボクシング史上最高の一戦。中学生の時、生中継を見たのが忘れられない。無敗を誇る驚異のKO率のチャンプ、ジョージ・フォアマンを巧者のモハメッド・アリが蝶のように舞い蜂のように刺してマットに沈めた鮮やかな作戦の勝利。素晴らしい。

モハメドアリは、単なるボクシングチャンピオンにはとどまらず時代のアイコンだった。ベトナム反戦運動、公民権運動、68年革命 あの時代を象徴する存在である。ロス五輪の聖火点火者となって、アリもアメリカ社会と和解したと実感した。クリントンやオバマはアリの子供たちといえなくもない。

モハメド・アリが強かったのはディフェンスを極めたからだね。 ボクシングだけじゃなくて格闘界にディフェンスの重要さを知らしめて人物だと思う。

アリやフォアマンを知らん糞ガキどもが タイソン最強とほざくとぶん殴ってやりたくなる!

★こちらの記事もおススメ★

【衝撃の結末】ボクサーがマフィアに絡まれ路地裏に連れていかれた!「素人とケンカできないですよ・・」→その結果ww【動画でご覧ください】

スポンサードリンク


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼




64
記事に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。