【涙の敬礼】ある「ひと言」で、結婚披露宴の空気が一変!突然、海自関係者が一斉に立ち上がって新郎のお爺ちゃんに直立不動で目に涙を浮かべながら敬礼・・・その理由とは!


新郎が海上自衛隊員の結婚披露宴で遭遇した感動的な光景

海自披露宴

新郎は防衛大学出身の海上自衛隊員だったので、宴席には制服組が目立っていました。その多くは同僚のようでした、最初にスピーチをした新郎の上司は制服ではなく礼服でした。後で分かったのですが、礼服の出席者の中にも海自関係者が多くいたようです。

何人かのスピーチが終わり、宴も終盤に近づいて新郎のお爺ちゃんが挨拶に立ちました。


杖を付きながら立ち上がり、ゆっくりとした足取りでマイクの前に立ったお爺ちゃん。

一通りの挨拶をした後・・・

「私も船乗りだったので、孫が海自に入って艦に乗っていることは嬉しく、そして誇りに思う。」

そして、お爺ちゃんは昔話を始めた・・・

次ページへ続きます


  • コメント

    記事に戻る