【驚愕の実話】ある日救急センターに届いた「ピザを注文したいんだけど!」とイタズラのような一本の電話。実はその電話は窮地に立たされた女性からのSOSで…!?


もし、あなたが電話を取った救急センターのオペレーターだったとして…

「すいません、ピザの配達をお願いしたいのですが?」

こんな電話が来たらどうしますか?

大体の方が「いたずら電話だろう」と考えますよね?

現に、日本の警察にかかってくる電話の内、約25%ほどは無言電話やいたずら電話などを占めているらしいですから、もしかするとそういった職業に就いている人ほど「またか~」なんて感じてしまいそうです。


今回ご紹介するのは、もしこの言葉を受けたオペレーターが「イタズラ電話」で終わらせてしまっていたら、女性一人の命が危険にさらされていたかもしれないそんな衝撃事件のお話です。

そうなんです「すいません、ピザの配達をお願いしたいのですが?」とかけてきたこの女性、いたずらでもなんでもなくド本気で、電話をかけてきていたんです。

その衝撃の内容は次のページでどうぞ!

次ページへ続きます

1 2 3

▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る