【確信犯】愛知県田懸神社で子宝を願う奇祭『豊年祭』のニュースを女子アナが吹き出してしまいトンデモナイ放送事故が起きてしまった件【動画あり】


愛知県小牧市にある田縣神社『豊年祭』は毎年3月15日に行われ、奇祭として全国的にも世界的にも有名な祭事。

男達が「大男茎形(おおおわせがた)」と呼ばれる男根をかたどった神輿を担いで練り歩きます。

 田縣神社(たがたじんじゃ)は、愛知県小牧市にある神社である。式内社。旧社格は郷社。毎年3月に行なわれる豊年祭が有名である。

創建の年代は不詳で、かなり古い神社である。古い土着信仰に基づく神社で、子宝と農業の信仰を結びつけた神社でもある。ちなみに、豊年祭が春に行われる理由は、「新しい生命の誕生」をも意味するからである。

【確信犯】愛知県田懸神社で子宝を願う奇祭『豊年祭』のニュースを女子アナが吹き出してしまいトンデモナイ放送事故が起きてしまった件【動画あり】
小ぶりな男根をかたどったものを巫女たちが抱えて練り歩き、それに触れると、「子どもを授かる」と言われているそうです。

【確信犯】愛知県田懸神社で子宝を願う奇祭『豊年祭』のニュースを女子アナが吹き出してしまいトンデモナイ放送事故が起きてしまった件【動画あり】

女子アナが豊年祭のニュースを読み上げて吹き出してしまうなど、ちょっと卑猥な感じのするお祭りですが、色々語弊があるようですので、このような奇祭がなぜ行われているのか?巫女さん達はどんな経緯でこのお祭りに参加しているのか?

‥など、少し気になる部分を掘り下げてご説明させて頂きます。

 

豊年祭のニュース「放送事故」女子アナが報道中に笑いをこらえられず吹き出す

 

次ページへ続きます

1 2 3 4

▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    1. 匿名希望
      2016/12/04(日) 23:50:23

      愛知県のちんちん祭「田縣神社豊年祭」は愛知県小牧(こまき)市で開催される奇祭ですからね、みなさん覚えて帰ってくださいね

    記事に戻る

関連記事