【古谷優人】障害をもつ妹のために活躍を誓った無名高・江陵(北海道)のMAX154キロ左腕が悲願のドラフト2位指名!!妹との秘話に涙腺崩壊、絶賛の嵐!


「プロ野球ドラフト会議」が行わた2016年10月20日。

人生を左右されるといっても過言ではない一日。
各選手がいろいろな想いを心に秘めて運命の時を待ちます。

いろんなドラマを持った選手が多いのがプロ野球選手。
その中で、見事、福岡ソフトバンクホークスの2位指名を受けた、古谷優人。

【古谷優人】障害をもつ妹のために活躍を誓った無名高・江陵(北海道)のMAX154キロ左腕が悲願のドラフト2位指名!!妹との秘話に涙腺崩壊、絶賛の嵐!

古谷優人は北海道中川郡幕別町にある私立高校、江陵高校に通っています。
北北海道地区に所在する江陵高校ですが、駒大岩見沢や旭川実業、帯広三条など名門校が多数。江陵は無名に近い学校になります。

しかし、2015年には夏の甲子園予選北北海道大会において初のベスト16。
そして、2016年には初のベスト4に輝きます。

その原動力になったのが左腕のエース、古谷優人。
ストレートはMAX154キロを計測し、2016年の北北海道大会の準々決勝では20奪三振を記録。
様々な魅力を引き下げてプロ入りをします。

【古谷優人】障害をもつ妹のために活躍を誓った無名高・江陵(北海道)のMAX154キロ左腕が悲願のドラフト2位指名!!妹との秘話に涙腺崩壊、絶賛の嵐!

その古谷優人ですが、「先天性サイトメガロウイルス感染症」という障害をもった妹との感動的な秘話があります。

当初は歩くことも話すことも無理だろう、長くは生きられないと言われていました。

しかし、奇跡が起きたのです!!

このエピソードに、ネット上では感動と称賛の声が相次いでいます。

【古谷優人】障害をもつ妹のために活躍を誓った無名高・江陵(北海道)のMAX154キロ左腕が悲願のドラフト2位指名!!妹との秘話に涙腺崩壊、絶賛の嵐!

次ページへ続きます


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    1. 匿名希望
      2016/11/16(水) 09:50:17

      ★◎ソフトバンク◎

      1位 田中 正義(創価大)
      2位 古谷 優人(江陵高)
      3位 九鬼 隆平(秀岳館高)
      4位 三森 大貴(青森山田高)

      指名終了!!!

    2. 匿名希望
      2016/12/06(火) 20:44:36

      ◇ソフトバンク2位指名  「世のため人のため」--。いっぷう変わった目標を立て、プロ野球界に飛び込む17歳がいる。北海道幕別町にある江陵高から、10月にドラフト2位でソフトバンクに指名され、入団する古谷優人(ゆうと)投手。障害を持つ妹の応援を背に、新たな舞台での飛躍を誓う。

    記事に戻る