▼新着記事をCheck▼

【えぐいストレート】大谷翔平の165kmにも負けないストレートを投げる日本人投手もいる!歴代投手でホップするえぐいストレートを投げるのは誰だ?【動画】



2016年9月13日に、日本ハムの大谷翔平が日本球界最速164キロをマークしたのは記憶に新しいですよね。

ですが、大谷翔平のストレートは速いんですが、なぜか当てられてしまいます。

164キロをマークした時も、センター前ヒットを打たれていますね。

【えぐいストレート】大谷翔平の164kmにも負けないストレートを投げる日本人投手もいる!歴代投手でホップするえぐいストレートを投げるのは誰だ?【動画】

 

161016 大谷翔平が日本最速の時速165キロを投げた!すごい!

 

164キロをマークしてから約1ヶ月後の10月16日。

ソフトバンクとのクライマックスシリーズ最終戦。3番DHで出場していた大谷翔平は、9回にDHを解除してピッチャーとしてマウンドに立ちました。

 

これは、プロ野球史上初めての事です!!

そして、自己最速を更新する165キロをマークしてしまう・・・まさに怪物です!!

 

610_20161015

 

10/16 怪物大谷翔平、最速新165キロ連発ダイジェスト プロ初セーブで日本S進出決定 第5戦クライマックスシリーズファイナル 日本ハム対ソフトバンクホークス

 

2016年10月12日に行われた、パリーグクライマックスシリーズ日本ハムVSソフトバンク。

 

そのマウンド立った大谷翔平。

対戦したソフトバンクの柳田悠岐のコメント

 

「球がえぐい」。。

 

強力ソフトバンク打線を被安打1、7回を無失点に抑えた大谷翔平。

大谷翔平、7回をわずか1安打零封。打っては武田KOを呼び込む中前打、最も大事な初戦エース対決を二刀流ほぼ完璧にやってのけました!凄い男です。今年は最後まで大谷の

 

その日のピッチングの最速は162km!6球も162kmが出ました!!平均球速は驚異の158.4km!

大谷のスライダーww

もう、そのストレートの速さは誰もが認めているところですね。

 

しかし、プロ野球界には大谷に負けないストレートを投げ込む投手もいます。

誤解を招かないように言うと、単純なスピードだけではなくキレや質のいい投手も含めています。

 

さあ、みていきましょう。

歴代最多とされる高校通算111本塁打を記録した早稲田実高(東京)の清宮幸太郎選手。 侍ジャパンU18 カナダ戦で高校通算111号を放った清宮(早稲

次ページへ続きます


  • コメント

    記事に戻る