【巨人坂本やらかす2】味方の村田の頭脳プレーというか、トリックプレーに頭脳が全くついていかず、手も足も出ずww『一度はやってみたい珍プレー』


巨人・村田の頭脳プレー(トリックプレー)に、味方のショート・坂本勇人の頭脳が全く追い付かずに傷口が拡がってしまった件

内野経験者なら一度はやってみたいプレーかも・・・

 そのプレーは、巨人VS楽天の交流戦で起きました。

 8回裏で楽天が2-1で一点リード。
 ノーアウト一、二塁。バッターが送りバントしたら、巨人のサード・村田の方へポップフライが上がってしまった場面です。

 基本的にランナーは、送りバントの場合はフライが上がることを想定していないため、次の塁へ進むための準備をしています。その為、明らかにフライとわかるケースは大丈夫ですが、ポップフライ(少し勢いのついた浅めのフライ)の場合は、必死に戻らないとアウトになってしまうので、ランナーは大慌て!

 村田はそれを逆手に取り、わざとワンバウンドで捕球してゲッツーを狙いに行きました!

 

 その結果・・・

 まるで、小学生のプレーのような事態が起きてしまいますww

 ただ、一塁ランナー・マギーの芝居は上手い!!

【巨人坂本やらかす2】味方の村田の頭脳プレーというか、トリックプレーに頭脳が全くついていかず、手も足も出ずww『一度はやってみたい珍プレー』

 

ちなみに、このようなケースのバントにはインフィールドフライは適用されません。

 インフィールドフライは、野球・ソフトボールにおいて、無死または一死で走者が一・二塁または満塁の時、打者がフェアの飛球(ライナー及びバントによる飛球を除く)を打ち上げた際に、それを内野手が普通の守備行為を行えば捕球できる場合に適用される規則である。
 審判員によってインフィールドフライが宣告されると、その打球が捕球されたかどうかに関わらず、その時点で打者はアウトになる。

巨人・坂本勇人はトリックプレーに弱いですね・・・

 以前も、広島カープ・石原の頭脳プレーにまんまと騙されてしまいましたww

[kanren postid=”8577″]

 

この動画視聴者から寄せられたコメントをご紹介させて頂きます。

笑えますよ!!

・間違えたのは、坂本と古田

・まず言えることは一番かわいそうなのは寺内

・「もうそのランナーはアウトです」
 実況、わかりやすく的確で素晴らしい!

・こういう時こそ頭のいい奴が役に立つんだよな。

・寺内ダメじゃん。このプレーの本質わかってねぇし。完全に気ぃ抜けてるね。ランナー12塁でサードフライ。落球2塁送球。2塁アウト。2塁ランナーのタッチプレーの続き。これはそれぞれの塁に関わる内野手からすれば普通のプレー。ショートがこれは恥ずかしいよ。
 
 >坂本だって言ってるじゃんw

・さすが村田、相手選手の引退試合でホームラン打つだけあって冷静かつ隙がないなwwww
 坂本は女じゃなく頭を回転させろ

・マギーの猛烈な後ろ走りwww

・村田はファインプレーだし、楽天の一塁ランナーも芝居上手いけど、坂本お前はそれでも侍ジャパンのショートなのか?

・村田の企てに対する、一塁ランナーのマギーの大ファインプレーですね。あんな動きされたら寺内の頭真っ白になりますよね。あっ坂本か?

・熱い寺内への風評被害

・やっぱ坂本アホやなwww今年もあったやんw石原に騙されたりして状況判断が全く分かってない坂本氏www

・村田は責められる必要なくね?ましてや寺内も(笑)
 坂本がやらかしちゃっただけじゃね?ファーストランナーの芝居も上手やけど。

・バントはインフィールドにならない。
 この場合、セカンドフォースアウトと二塁走者をタッチプレイで殺す。

・坂本は状況理解できてないね、村田は神プレー。あの場合は5‐6‐5だな

・坂本先生はプロ失格だな。てめーがどこ守ってて、どこに走塁者がいたのかも把握しないで守備しているなんて。これでプロ野球選手なんて言ってるんだから、頭脳プレーをした村田があまりにも可哀そうだね!

・二塁走者が二塁に戻りその後ゆっくり三塁に走っていたのだから充分殺せる時間はあった。
一死しか取れないのなら、フライを落とす意味がないですね(笑)

[kanren postid=”8963,9000,10398,9457,8577″]

▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る

関連記事