【阿蘇山 噴火】36年ぶりの爆発的噴火!地震も観測され、火山灰がヤバいことになっている!カルデラ噴火動画あり。『熊本地域ツイッター情報まとめ』


熊本県の象徴・阿蘇山が大噴火を起こし、周囲は騒然となっている。

中岳第1火口で爆発的噴火が発生したのは昭和55年1月26日以来36年ぶり。気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。

【阿蘇山 噴火】36年ぶりの爆発的噴火!地震も観測され、火山灰がヤバいことになっている!噴火動画あり。『熊本地域ツイッター情報まとめ』

もしカルデラ噴火が起きてしまったら・・・

【阿蘇山 噴火】36年ぶりの爆発的噴火!地震も観測され、火山灰がヤバいことになっている!カルデラ噴火動画あり。『熊本地域ツイッター情報まとめ』

阿蘇山中岳の噴火で、市街地に積もった火山灰

【阿蘇山 噴火】36年ぶりの爆発的噴火!地震も観測され、火山灰がヤバいことになっている!噴火動画あり。『熊本地域ツイッター情報まとめ』

【阿蘇山 噴火】36年ぶりの爆発的噴火!地震も観測され、火山灰がヤバいことになっている!噴火動画あり。『熊本地域ツイッター情報まとめ』

気象庁によると、噴火時に震度2の揺れを観測した。阿蘇山の火山性微動で、震度2以上の揺れが観測されたのは平成7年1月4日以来。

熊本県、阿蘇山周辺に寄せられているツイッターをまとめましたのでご覧ください。

36年ぶりに起きた阿蘇山の大噴火。

現場は騒然としているようです。

カルデラ爆発前兆 阿蘇山30センチ沈下

 

カルデラ大噴火が起きたら、日本は壊滅するとも言われています。
恐ろしいですね・・・

ちなみに、イギリスが発表したランキングでは、小笠原諸島が一位となっている・・・

 

 噴煙は上空1万メートルを超え、ふもとの街には噴石が降り注いだ。8日未明の阿蘇山の爆発的噴火。夜明けとともに、熊本県阿蘇市などが一面、火山灰で覆われている様子が明らかになった。熊本地震から間もなく半年で、被災から立ち直りつつあった住民や観光業者は、度重なる災害にやり切れない表情を浮かべたという。

 火山活動は不安定な状態が続いており、火口から約2キロの範囲で大きな噴石が飛ぶ可能性があるとして警戒を呼びかけている。

 遠いところでは兵庫まで降灰があると予想している。

 火山性微動の振幅が大きくなったり小さくなったりと不安定な状態が続いており、同程度の噴火が起きる可能性もあるとしている。

 次ページでは引き続き、熊本県・阿蘇山周辺に寄せられているツイッターをご紹介させて頂きます。

 

次ページへ続きます


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼

  • コメント

    記事に戻る