東大卒美女の電通一年目OL高橋まつりさんがクリスマス投身自殺した件、労基は過労死認定!電通はブラック認定!死ぬ直前のTwitterが痛々しすぎる【動画像アリ】

東大卒美女の電通一年目OL高橋まつりさんがクリスマス投身自殺した件、労基認定!電通はブラック認定!死ぬ直前のTwitterがヤバすぎる【画像アリ】

東大を卒業し、電通に入社した美女・高橋まつりさんが昨年クリスマスに投身自殺した件

最長で月130時間の残業などで、労働基準監督署から過労死として認定されました!

 

週刊朝日公式HP「談」に新しくアシスタントとして参加することになった東大生・高橋まつりさん(当時18歳)の貴重な初インタビュー動画。

 

亡くなった高橋まつりさんは、自身のツイッターでこう述べていました。

この時はまだ、「自殺」という選択肢を持っていなかったと思われますが、電通がブラックだという証拠を残すためにTwitterを使っている、という趣旨の投稿をしています。

肝心の労働時間はというと、以下の通り。

弁護士側が入退館記録を基に集計した残業は、10月が130時間、11月が99時間となっていた。休日や深夜の勤務も連続し、12月25日に、住んでいた寮から投身自殺した。

 高橋さんが友人や母親に送信したツイッターなどでは、1日2時間睡眠が続いたことなどを訴えた上で、「これが続くなら死にたいな」「死んだほうがよっぽど幸福」と記していた。

月間130時間という事は、ざっと週30時間残業。
過去Twitterを見ていると、土曜も勤務していたようです。

土曜勤務分は残業なのでしょうか?

仮に、土曜勤務分は「残業じゃない」と仮定すると、平日のみで週5勤務。

ざっと、1日6時間残業!?

ちょっと有り得ないですね。

土曜を8時間勤務だとしたら、平日は22時間残業。
1日換算で4.5時間。

う~ん。

確かにきっついですね・・・

※但し、後に高橋まつりさんのツイッターを読み返していくと、月130時間残業というのは絶対に嘘だという事がわかります。土日出勤分を換算すると、到底130時間では済まない労働環境にあったという事が、容易に推測できます。

 

高橋まつりさんのお母さんは、

「娘は二度と戻ってきません。命より大切な仕事はありません。過労死が繰り返されないように強く希望します」

と話したそうです。

 

亡くなる直前には、お母さんに

「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」

というメールを、クリスマスの早朝に送ったそうです。

お母さんは慌てて電話し、

「死んではだめよ」

と話し掛けると、

「うん、うん」

と力ない返事があったという。

 

その数時間後に、高橋まつりさんは命を絶ってしまった・・・

 

歴史は繰り返されてしまった・・・

電通は、1991年に高橋まつりさんと同じ24歳の若者を自殺に追い込んでいます。
この時、電通は全面敗訴となる形で原告側と和解。1億6800万円もの和解金を支払っています。

【電通の過労自殺事件】高橋まつりさんだけじゃない!1991年に大嶋一郎さん(24歳)も、所定労働時間と同等の残業を強いられ自殺に追い込まれていた!

2016.10.07

大嶋一郎さんの背景を辿ると、高橋まつりさんの自殺と類似点が多く見受けられます。電通は大嶋一郎さんの過労死責任を認めた時、

「今回の事件を深く反省し、今後労務管理の徹底と健康管理の充実を行い、不幸な出来事が2度と起こらないよう努力する」

と陳謝しています。

が、これは全くうわべだけの言葉だったことが、今回の高橋まつりさんの過労死認定で証明されてしまいました。

 

一億円を超える損害賠償金(和解金)

今回の高橋まつりさんの一件で損害賠償金は明らかになっていませんが、大嶋一郎さんの一件をみると同等かそれ以上、億越えの損害賠償金となることは間違いないでしょう。

大嶋一郎さんの時と違い、高橋まつりさん本人のツイッターによる証拠能力が全く違うと思いますし、あの時から20年以上経過しています。

そして、二度目であるという事。

これほどの要素があれば、億越えの賠償金となるであろうことは、容易に想像ができます。

 

電通ではパワハラもあったようで、高橋まつりさんはその実態をツィートに残していました。

 

そして、会社で相当なストレスを抱えていたんでしょうけど、唯一の光は彼氏だった様子。

9~10月頃は、プライベートの方も上手くいっていなかったようだ。

 

だが、12月19日(自殺6日前)には意味深なツィートをしている。

どうやら、彼氏と復縁したのか、これから会えるウキウキ感がこちらにも伝わってきますね。

 
しかし、翌12月20日のTweetが高橋まつりさんの最期のつぶやきとなった。

そして、25日に

「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」

というメールをお母さんに送って命を絶ってしまった高橋まつりさん。

きっと、彼氏とも上手くいかなくて自暴自棄になってしまったんではないでしょうか?

 

一つ言えることは、電通はブラック企業認定という事ですね。
これだけ証拠が揃っていると、反論のしようがないように思えます。

高橋まつりさんが残した意味深Tweetまとめがコチラです。

東大卒美女の電通一年目OL高橋まつりさんがクリスマス投身自殺した件、労基は過労死認定!電通はブラック認定!死ぬ直前のTwitterがヤバすぎる【画像アリ】

東大卒美女の電通一年目OL高橋まつりさんがクリスマス投身自殺した件、労基は過労死認定!電通はブラック認定!死ぬ直前のTwitterがヤバすぎる【画像アリ】

お母さんも仰っておられました。

「命より大切な仕事はありません。過労死が繰り返されないように強く希望します」

 

まさにこの通りだと思います。

 

高橋まつりさんの東大時代の同級生も電通への怒りをぶちまけたツィートをし、話題を呼んでいます。

【高橋まつり過労死事件】東大卒・電通元社員の美女・高橋まつりさん(24歳)の同級生が怒りのツィート!社員寮での自殺の真相が明らかに…

2016.10.10

 

高橋まつりさんの上司(または電通の先輩社員。50歳前後と推測)がFacebookに『高橋まつりさんをディスる投稿』をして話題になっています。

【高橋まつり過労死事件】東大卒・電通元社員の美女・高橋まつりさん(24歳)の上司が「オレらの頃は200時間~」と投稿し、大炎上している件【動画像アリ】

2016.10.12

 

パワハラ、セクハラ問題から過労死問題へとメディアを操作し、世間を洗脳している電通はさすが広告代理店です(皮肉)。

10月14日に、東京労働局が抜き打ちで立ち入り調査を行ったと速報が流れましたが、そこでも見えない闇の力を存分に発揮してメディア操作を行った電通。さすがの圧力です。

【電通の抜き打ち調査】気付いてはいけない事に気付いてしまいましたね?東大卒・電通元社員の美女・高橋まつりさん(24歳)の電通過労死パワハラ事件

2016.10.14

 

「高橋まつりさんと酒を酌み交わしたことがある」という方が言っていた驚愕の真相

「高橋まつりちゃんは過労死ではなく、上司や先輩達に〇〇されたから自殺したんだ」

【高橋まつり電通過労死事件】酒を酌み交わした人から内部告発「電通の上司や先輩達に弄ばれて自殺した」と高橋まつりの死因の真相に迫る驚愕の告発!

2016.10.17

 

※2016/12/29追記
年末になり、高橋まつりさんを自殺まで追い込んだ取引先と、パワハラ上司の名前がほぼ特定されました。

【高橋まつり電通過労死事件】自殺の真相はパワハラ上司と、その先にいるauとか無能な大企業の宣伝部らしい…気になる元上司の名前は「日高」さん?

2016.12.29

 

次ページでは、高橋まつりさんのつぶやきに寄せられている、Twitter上の話題のTweetをご紹介させて頂きます。

 

次ページへ続きます

スポンサードリンク


▼スクロールして頂くと、コメントがご覧いただけます▼




東大卒美女の電通一年目OL高橋まつりさんがクリスマス投身自殺した件、労基認定!電通はブラック認定!死ぬ直前のTwitterがヤバすぎる【画像アリ】

5 件のコメント

  • 同情は一切無理。ツイッター全部見たが酷い性格悪い女じゃねーか。
    可哀想な女の子ってイメージ付けするのはやめてほしいもんだ。

    1  1 0

  • 編集部蹴って電通内定を一緒に喜んで貰えるほどの仲だったんだから事情話して転職してもらえば?とは思ったわ。
    まつり matsuririri 2015 10 04 23 55 08
    半年間えらかったね、もう働かなくていいよ、つって50くらいのバツイチのお金持ちおっさん(ハゲでも可)に求婚されて専業主婦になって飼われるように暮らしてえな。東大卒だけど。

    まつり matsuririri 2015 10 29 00 00 51
    残業代のおかげで、入社7ヶ月目のお給料は初任給の1.5倍になりました圧倒的成長

    まつり matsuririri 2015 10 14 02 29 52
    こちとら毎日馬鹿であることを恥じて生きている一方で、馬鹿であることを惜しげもなく暴露できる人間は強い。

    >
    後は電通は全額残業出るから思ってるようなブラックではないよ。長時間高年収で選抜して残ったのを育成していくだけ。他は電通からという最高の履歴を使って転職して稼ぐ。

    2  0 +2

  • 爬虫類脳との共存の為にエモーションフリー – イギリスから川崎へ~セラピストチェリーのIHキネシオロジー&エモーションフリー~答えはあなたの中に~

    現実がおかしくなっているのに、過労が重なり、罵声を浴びせられ続け、精神的にぼろぼろで、冷静な判断はだんだんつかなくなっていきます。ツイッターが公開されているけれど、彼女の悲痛な叫びは、多くの友人に届いていたはず。でもね、ダメなんですよ。この思い込みのエネルギーってとっても強いんです。特に「助けはいらない」っていう思い込みがあったとすると、ここに至るまでに「助けて」のサインを数えきれないほど出してきたはずなんです。でも現実には助けてもられなかった、苦しみを理解してもらえなかった、そんな経験を積んでいくにつれて、「助けてもらえないなら助けはいらない」に変化しちゃうんです。そして、「助けて」と「助けはいらない」を振り子のように行ったり来たりします。この振り幅が大きければ大きいほど、ものすごく疲弊します。

    2  0 +2

  • 記事に戻る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。